孤狼の血 [ 柚月裕子 ]

   

柚月裕子 KADOKAWABKSCPN_【ニコカド2016_3倍】 コロウ ノ チ ユズキ,ユウコ 発行年月:2015年08月29日 予約締切日:2015年08月27日 ページ数:411p サイズ:単行本 ISBN:9784041032138 柚月裕子(ユズキユウコ) 1968年、岩手県生まれ。

2008年、『臨床真理』で第7回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、デビュー。

13年『検事の本懐』で第15回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 昭和六十三年、広島。

所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員が失踪した事件の捜査を担当することになった。

飢えた狼のごとく強引に違法行為を繰り返す大上のやり方に戸惑いながらも、日岡は仁義なき極道の男たちに挑んでいく。

やがて失踪事件をきっかけに暴力団同士の抗争が勃発。

衝突を食い止めるため、大上が思いも寄らない大胆な秘策を打ち出すが…。

正義とは何か、信じられるのは誰か。

日岡は本当の試練に立ち向かっていくー。

本 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・やらわ行 小説・エッセイ その他

  • 商品価格:1,836円
  • レビュー件数:1件
  • レビュー平均:5.0(5点満点)